スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ テクニック クレーン(8053) レビュー

今週は怒涛のレゴ大会になる模様です。
今回はレゴテクニック クレーン 8053を作成しました。2010夏発売で1289ピースです。近所のおもちゃ屋からは消えているためネットで購入しました。ピース分別1.5H 作成時間6時間程です。

レゴ テクニック クレーン
レゴ テクニック クレーン

いつもの始める前の儀式もとい部品チェック。今回は特殊パーツは少ないです。
DSC00740.jpg

下側の胴体をまずは作成していきます。今回モータは付属していませんので手動でギミックを動かします。タイヤの向き変更とアウトリガーを広げるギミックがあります。
DSC00741.jpg

もう少し組み立てたところです。宇宙船と言っても騙せてしまいそうです。
DSC00743.jpg

黄色が入って重機らしくなってきました。
DSC00745.jpg

下側完成です。
DSC00748.jpg

ギアを回すとアウトリガーを広げることができます。また、先端の部分も回せばより接地が良くなるよう調整できます。
DSC00749.jpg

クレーン部分の心臓部。いつもの事ながら中はどうなっているかさっぱりです。
DSC00750.jpg

クレーン上部。50cm程ありますが、クレーンを伸ばすとさらに20cm近く長くなります。
DSC00756.jpg

完成しました。先日のトラックと比較するとタイヤ自体は大きいのですが、車両の縮尺が小さく感じます。見た目もレゴらしいものになっていました。
DSC00757.jpg

あまり重いものは持ち上げられませんが、でかいです。
DSC00759.jpg

レゴのモーターセットがあるとクレーンが電動化できます。クレーンで遊んでいると意外とめんどくさいのでモーターを組み込みたいところです。

調子に乗って一気に揃えすぎました。残り2種組み立てておくれと眠っています。
お陰でエンゲル係数がだだ下がりです・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。