スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEGOとモータ

タミヤのギアでタンクを作っていましたが自由度が低いのでLEGOで作り直すことにしました。
とはいえLEGOは9Vで動作します。電子工作で一般的に使われるものとは相性が悪く、
通常のモータで動かすことにしました。

ミニ四駆用のギアを使ってモータとLEGOを繋げます。
DSC02550.jpg

モータの固定方法が意外と苦労しました。使い道の少ないエンジンパーツが丁度良いサイズでした。
DSC02551.jpg

本家との大きさ比較。若干大きいですが3Vで駆動する動力源ができました。
DSC02552.jpg

手持ちのギアを組み合わせて減速させます。
DSC02553.jpg

動画がこちら。


ここはやはり無限軌道でしょ。ということでありあわせで作成しました。
DSC02555.jpg

動かすとこのようになります。


動くものを作るならばレゴが一番ですね。面白いし手ごろです。
精度や安定性を求めるのであればきっちり出来てグリスが使えるタミヤの工作セットを使いましょう。

今回の記事はLEGOの使い方としては邪道ですが、このような遊び方もあるということで。
マインドストームがもう少し手ごろならば良いのですけどね。
スポンサーサイト
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。